喜びを力に!感動をエネルギーに!

 

                     
             全校集会      高瀬小学校の二宮金次郎像                    高瀬小学校の桜(ソメイヨシノ) 2019
 
 元気で活力ある462名の子どもたちと素晴らしい教職員とともに、高瀬小学校の校風と伝統を引き継ぎ、地域根ざした、信頼され、魅力ある学校づくりに誠心誠意努力する所存です。

  キーワードは「か・く・し・あ・じ」と「か・が・や・く」です。詳細は、下記の「高瀬小学校経営構想図2019」及び「高瀬小学校教育構想グランドデザイン」(PDFファイル)をご覧下さい。 
 ところで、春になると毎年サクラの花が咲きます。一見見慣れた風景ですが近くでよく観察するとつぼみは濃
ピンク色、花は薄いピンク色です。遠くで眺めていただけでは気付かないことです。また、風景は毎年同じよでも咲いているサクラは、前年と同じ花は一つもありません。厳しい冬を乗り越え、美しく開花するサクラ。
 子供たちも一段ずつ上った新しいステージでそれぞれのよさを発揮し、努力を積み重ね、来る春には美しい
咲かせてほしいと思っています。〔 校長 富岡 紀夫 〕

      高瀬小学校経営構想図 2019         高瀬小学校教育構想グランドデザイン       
      ☆上記の項目をクリックすると見ることができます!
    
 平成29年度より、『高瀬小輝賞』を創設いたしました。「感じる心」「頑張る心」「優しい心」「くじけない心」の頭文字をとって『か・が・や・く』を学校経営のキーワードとし、学校教育目標で目指す児童像の具現化を図ることを目的としています。
  本校が目指す理想とする児童像に迫るよきモデルとして、他の模範となる行為をし、今後も更なる躍進が期待できる児童に対して授与する校長賞です。
 日々の学習活動や学校生活等の中で、目的意識をもって積極的、継続的に実践している努力を認め、称えることを通し
て、自己の価値に気付かせ、児童に感動や喜び、充実感や達成感等をもたせ、自尊感情や自己有用感を育みます。表彰門は下記のとおりです。

          
                                       「高瀬小輝賞」 規定はこちら   → 高瀬小輝賞規定(抄)