ブログ

高瀬小ブログ

5月26日~5月29日のオンラインサポート授業について

新型コロナウイルス感染症による休校を受けて、群馬県教育委員会が、在宅で学習していただくためのオンラインサポート授業動画を作成しています。

視聴方法は次の2つです

①群馬県教育委員会のホームページのトップページの「新型コロナウイルス感染症関連情報」のオンラインサポート授業動画の中に、国語・算数・体育の動画がありますのでいつでも視聴可能です。

②群馬テレビでも視聴できます。5月26日~5月29日までの番組表を見て視聴してみてください。

オンラインサポート授業放送予定(5月26日~5月29日).pdf

 

 

イベント 学校を再開します!

 保護者の皆様へ

 6月1日からいよいよ学校が再開となります。思い起こせば3月2日から3か月もの長い期間、臨時休業という今までに経験のない状況の下、保護者の皆様には、ご自身の感染はもちろん、仕事や家族のこと、日常の生活の制限等の数々の不安がある中で、お子さんへの支援と学校へのご理解とご協力をいただきありがとうございました。また、子どもたち自身も、できる範囲の中で学習や運動に取り組み、気持ちをコントロールしながら生活できたことをとても誇らしく感じています。まだとても安心できる状況にはありませんが、このピンチをチャンスに変え、子どもたちの成長につなげられるよう、教職員も負けずに取り組んでいく決意でおります。

  さて、学校は再開しますが、この6月は「学校の生活に慣れる期間」と位置付け、学習の遅れを取り戻すことよりも、「子どもたちは心に不安を感じ、生活リズムが不安定である」ということを前提に、子どもたちの心身の健康の安定と感染拡大防止を第一に考え生活を支援していきます。新型コロナの影響は、単に体だけでなく、心の面、特にストレスやいじめに発展する可能性なども十分配慮しながらスタートして行きたいと考えております。具体的には、例えば

○最初の2週間は、6月2日は1年3年6年、6月3日は2年4年5年という風に交互に分散登校とします。午前中3時間授業をし、給食を食べて下校です。

○教室は、机を1メートル以上開け、6年生はわくわくルームと音楽室で授業をする予定です。

○こまめに手洗い、うがいをする機会を設け、換気や消毒も行います。トイレはドアを開けたままで、のれんを設置します。

 昨日は「休校後の学校再開する上で大切なこと」と題してスクールカウンセラーの田村先生をお招きし、児童の心のケアについてのお話を中心に研修会を開催しました。

 

  保護者の皆様には、検温や体調管理、給食に使うエプロン等の学校の新しい生活様式に対応するにあたり、ご協力をいただくことがありますが、よろしくお願いいたします。後日各学年ごとに連絡がありますのでよろしくお願いいたします。

 私たち職員一同、再開を楽しみに、できる限りの準備をしてお待ちしております。

 

 

イベント 新しい生活様式と動画配信

 緊急事態宣言が解除され、街の中に人が増えてきた感じがします。決して油断せず、新しい生活スタイルを取りながら、富岡市長のお言葉の通り、もうしばらくこの状況に耐えましょう。

 さて、6月1日の学校再開に向けて、授業や給食、清掃、登下校など日常の生活をどのように新しいスタイルに変えていくのか考えているところです。教室については、できる限り1メートル以上の間隔が開けられるように配置をシュミレーションしてみました。1クラスの人数が多い学年は音楽室などの特別教室を利用することも考えています。

 学校再開の決定が来ましたら、メールやHPでお知らせいたしますので、もうしばらくお待ちください。

 HPの各学年のコーナーでは、担任がそれぞれ情報をアップしていますが、最近動画にもチャレンジしていますので、ぜひ生の声もお楽しみください。

〔動画撮影中〕

 

イベント 「総合的な学習の時間」のチャレンジを!

 コロナウィルスの感染者数の変化や、緊急事態宣言がどうなるのかについて、連日テレビで報道されています。最新の情報を確認することは大切ですが、私たち教職員は、今できることは何かを考え、一つ一つ着実に進めていきたいと考えています。ご家庭や地域の皆様にも多大なるご理解とご協力をいただいていることに重ねて感謝申し上げます。

 さて、おうち時間割を活用して、自主的に取り組んでいただいているところですが、明日からの相談日では、3年生~6年生に、総合的な学習の時間の学習内容が配布されます。総合的な学習の時間の目標は主に3つありますが、その中で「実社会や実生活の中から問いを見いだし、自分で課題を立て、情報を集め、整理・分析して、まとめ・表現することができるようにする」ことを目標とし、各学年でテーマを設定しますので、チャレンジしてもらえれば幸いです。3年生は初めての内容であることや、実際に現地にいって確認したり、インタビューしたりできないことなど、今までと違って制限されることが多々ありますが、できる範囲の中で、一人一人がどのような課題を設定し、情報を集め、表現するのか、担任一同楽しみにしています。保護者の方に必要に応じて御支援をお願いいたします。以下、各学年の内容を簡単にお示しいたします。詳しくは後日各学年の配布物やHPをご覧ください。

○3年生「テーマ例・しらべ方」を参考に興味のあるもについて考える

○4年生「お米について調べよう」

○5年生「人と人とのふれあい(福祉)」

○6年生「新型コロナウィルスから身を守るために私にできること」

 

桜組の前の花壇でひまわりの芽が育ち始めました。また、真冬に花を咲かせてくれるか楽しみです。

イベント 課題配布・相談日がはじまりました

先週の金曜日から課題配布・相談日が始まりました。久しぶりに子どもたちの声が校庭や教室から聞こえ、元気な姿に少し安心し、職員も元気になりました。アルコール消毒や検温、マスク、スリッパ持参、廊下での待機、等感染拡大防止にたくさんご協力いただいて感謝いたします。

 保護者の方にお聞きすると、やはり感染防止や学習内容のことを心配されている方が多かったです。今回から学習内容が新学年に入ってきますので、なかなか難しいですが、教科書や県の動画、他のネット配信、HP等を参考にしながらおうち時間割例をご覧になり学校再開まで進めていただければ幸いです。

 本日も感染防止等の準備しながら、来校をお待ちしております。

〔ソーシャルディスタンスで〕