高瀬小ダイアリー「ときめき」

高瀬小日記

喜ぶ・デレ 2学期が終わりました。

 「自分を超える」これが2学期のテーマでした。23日(月)の終業式で2学期を振り返りながら、「自分を超えられたか」自問自答しました。この2学期、いっぱいチャレンジする姿が見られました。失敗の多さに自信をなくしかけた人もいたでしょう。しかし、失敗の数はチャレンジの数。失敗の数が多かったということはそれだけチャレンジしたということです。チャレンジなくして「自分を超える」こともありません。3学期も失敗を恐れることなくチャレンジし続けてほしいと思います。

  

  

  

  

終業式の後、生徒指導主任から冬休みの生徒指導の合い言葉「かがみもち」が発表されました。

安全主任からは「道路ではふざけない」「おじいちゃん、おばあちゃんに『車の運転気を付けて』と伝えよう」という話がありました。

1月7日には、また元気な姿が見られることを楽しみにしています。

0