高瀬小ニュース 《かがやき》

2020年3月の記事一覧

キラキラ “ヒマワリ” と “サクラ” の共演!~季節の歩みは絶え間なく~

 昨年、12月1日に最初のヒマワリが咲きました。それから、3か月が過ぎました。季節も冬から春へ…
そんな中、ヒマワリが3/12現在もまだ咲いています。寒い冬を乗り越え、暖かな春の到来とともに精一杯咲いています。
夏のヒマワリのような力強さはありませんが、置かれた場所で我慢強く、粘り強く咲いているヒマワリ。
植物なので無言ですが、私たちに何かを語りかけているように感じました。

 

 3/12(木)、春の到来を告げるサクラ(ソメイヨシノ)が一輪咲きました。高瀬小学校の職員玄関前のサクラです。
サクラといえば、入学式の風物詩の一つでしたが、今年は卒業式に咲き誇るサクラが見られそうです。
新型コロナウィルス感染症対策で、例年と違い、縮小した卒業式となりますが、物言わぬサクラが74名の卒業生を
祝福してくれそうです。世の中の各種イベントが縮小や中止で気持ちが沈む中、明るい話題が心を和ませます。

 3/16(月)、サクラ(ソメイヨシノ)の開花が一段と進みました。東京でも先週末に開花宣言が発表されました。
このまま順調に開花が進みますと卒業式の頃には満開になるかもしれません。今から楽しみです。 

 

 

0