6年生

理科・実験 理科「植物の成長と水の関わり」

今日は、「植物は、取り入れた水をどこから出しているのか」について、顕微鏡を使って調べました。

顕微鏡を覗いてみると、口のような「気孔」と呼ばれる部分と、緑色の部分がありました。

気孔が葉の裏にたくさんあったことから、植物は主に葉の裏から水蒸気として外に出していることがわかりました。

〈ホウセンカの葉(400倍)〉

〈ホウセンカの茎(100倍)〉

〈ツユクサの葉(100倍)〉

理科「植物の成長と水の関わり」

植物は水をどこから取り入れて、どこから出しているのか。そして、植物には水の通り道が存在するのかを調べました。

その結果、水を根から取り入れて、主に葉から出していることがわかりました。また、水の通り道も存在しました。

6年総合SDGs

 総合の学習では、SDGsの17の目標について調べています。

 タブレットを使いながら、熱心に調べています。タブレットにも慣れてきて、ログインや検索など自分たちでどんどん進めています。

 SDGsについて関心が高まっていると思います。外出先でSDGsのマークを見かけたり、テレビで映ったりしたときには、お子さんに話題をふってみてはいかがでしょうか。

昼 植物の成長と日光の関わり②

 葉が日光に当たると養分ができるのかを調べました。

実験の結果、葉が日光に当たると養分ができることがわかりました。

さらに、1枚目の写真のように、日光に当たった部分にだけ 養分ができることもわかりました。

晴れ 理科「植物の成長と日光の関わり」

植物の成長には、日光が関係しているのかを調べるために、実験の準備をしました。

学習のめあては、「葉に日光が当たるとデンプンができるのだろうか」です。

ジャガイモの葉を使って実験をします。

 

休み時間には・・・

 普段の休み時間に、わくわくルームをのぞいてみると・・・

 

 そこには、勉強している姿がありました。全国学力調査に向けての勉強でしょうか・・・友達と協力しながら取り組んでいたり、漢字の練習をしていたりなどしていました。